« 議員提案の政策条例は議員の意思の表れ | トップページ | 摩文仁の丘 »

2016年10月24日 (月)

アクアラインマラソン2016

アクアラインマラソン2016も無事終わりました。私も3回連続となりますが、ボランティアとしてお手伝いさせていただきました(3回連続のボランティアは私と臼井正一県議だけです)。お手伝いの場所は、スタート前の給水所でしたが、会場は多くのランナーたちが集結し、スタート前の熱気は凄いものでした。ロンドンオリンピック代表の尾崎好美選手も給水所に激励に来てくれました。千葉県ならではの大会ですし、普段通行できないアクアラインを通行できるということもあり、人気の高い大会なので、抽選に外れた多くの方からもっと枠を増やしてほしいという要望もあります。2年に1度のこの大会が継続的なものになるかどうか、反省点をきちんと洗い出して、検討していただきたいと思います。

 Dscn57041 Dscn57091 Dscn57181

アクアラインマラソンが盛況である一方で、幕張地区などを会場として開催されていた、国際女子駅伝はなくなっています。マラソン、自転車など県が主催するスポーツイベントが県東、県南部に偏っている感じがするなか、駅伝がなくなってしまったことはとても残念です。交通状況等によって難しい状況もあるとは思いますが、県北西部でのスポーツイベントについても今後検討していただきたい、文教常任委員会でもそう指摘してきたところです。

Img060千葉県保健医療計画の一部改定に伴い、二次医療圏ごとの基準病床数が決定され、9月に病床配分の公募が行われました。浦安市が入っている東葛南部では、これまでの病床数10,876床から11,403床へ527床増えます。病床配分の応募では、527床に対して13者から1,094床の計画が提出されており、今後、医療審議会において審議され決定されます。浦安市では、高洲地区にリハビリテーション病院の誘致が進められており、この病床配分がその成否の鍵ともいえます。浦安市の医療体制の確立は、市として必要なことですが、行徳、葛西を含めた広域的な内容としても考えていく必要があるといえます。生活圏を考慮した医療体制の確立を目指していきます。

病床配分に係る事業計画書の応募結果について

千葉県保健医療計画の一部改定について

鳥取県で地震が発生しました。人的被害は少なかったようですが、建物等に大きな被害が出ているようです。一日も早い復旧復興をお祈りします。

|

« 議員提案の政策条例は議員の意思の表れ | トップページ | 摩文仁の丘 »