« 手話コーラスコンテスト | トップページ | 言い続けることが大切 »

2016年11月28日 (月)

ああ勘違い

このところ、どうも勘違いが多くて困ったものです。久しぶりのブログで書く話でもないのですが、まあ、ボヤキというかっていうところです。

なんというか、ネットのニュースに翻弄されています。サイトにニュースの見出しが出ていますが、その見出しを見て思ったことと、ニュースの内容が全然違ったっていうことがままあります。「羽生に円熟味」というタイトルをみて、このところ、「聖の青春」という映画が注目されているので、当然、棋士の羽生善治氏のニュースだと思ったら、実際は羽生結弦選手だったりします。見出しと内容が全然違う場合もあり、ネットの見出しという限られた字数の中で、注目を集めようとすれば、表現もきわどいものとなることは理解しますが、世間からずれている私のようなおじさんにも、優しい見出しが欲しいと思います。

Dscn01441_2Dscn01311_2東京駅のKITTEで期間限定アンテナショップ「ちば・I・CHI・BA」が開催されています。先日、現地に行ってお話を聴いたのですが、やはり都内に商品を出している業者の方は、このアンテナショップに商品を出すことが難しいなど、今後の課題も見えてきているようです。しかし、近くて知られていない千葉をもっとアピールするためにもこういう施設は常設すべきであると思います。

Dscn01511続いて、近隣のアンテナショップを調査していく途中、地域活性化センターで、アンテナショップについてのお話を伺うことができました。私の持論としては、東京圏ではなく、関西圏でのアンテナショップ展開なども考えていくべきだと思っていたのですが、地域活性化センターのお話では、なぜか関西圏はダメでしょうということでした。関西圏ならば九州圏の方が見込みかあるということでした。しかし、その理由はと尋ねると、「なぜかしらそうなんです」という答え。現場でアンテナショップの設置を支援している方だからこその感覚に、私も納得したところです。そのほか、各自治体のアンテナショップの設置状況や収支、傾向などを伺うことができました。近々、さらに詳しい話を聴きに行こうと思っています。

Dscn0187Dscn0192新浦安駅前で「こどもがつくるまち@うらやす」というイベントが開催されました。子どもたちがつくり、活躍できる「仮想のまち」、住民登録をして、仕事を探し、楽しく働き、仮想通貨を貰い、その仮想通貨で遊ぶ、というシステムの中で、仕事、まちの住民として、様々な体験ができるイベントでした。大人は一切まちの中に入れない、自分たちで考え、自分たちで行動する、子どもたちの笑顔が輝いているイベントでした。こうした取り組みを支援していくことが、より良い浦安をつくるための礎だと思いました。

12月定例会も始まっています。12月2日には一般質問を行う予定です。登壇時間は大体午後3時ころになります。インターネットでも配信しますので、ぜひご覧ください。

「ちば・I・CHI・BA」のホームページ

|

« 手話コーラスコンテスト | トップページ | 言い続けることが大切 »