« 多言語表記 | トップページ | すべての人に「浦安大好き!」と言っていただけるまちに »

2017年1月16日 (月)

平成29年の年頭にあたって

新年あけましておめでとうございます。

皆様のご支援により、平成19年4月千葉県議会に送り出していただいて以来、約10年にわたり浦安市と千葉県とのパイプ役として活動させていただきました。
平成23年の東日本大震災によって、浦安市は全国に例を見ない液状化の被害を受け、私たちは安全、安心がまちづくりの根本であることを改めて認識させられました。
復旧・復興が進められてきた浦安市においても、未だ震災前の姿を完全に取り戻してはおらず、復興の速度を上げるとともに、今後予測される直下型地震や台風、高潮などの災害に強いまちづくりを進めていかなければなりません。
また、少子高齢化が進行していく中で、医療・福祉・介護の連携、子育て支援、教育環境など課題が山積しており、その対策は急務となっています。
加えて、交通網の整備や産業・観光振興など、地域の魅力を高めるための施策も求められています。
こうした施策を推進するためには、当然、無駄を省く効率的、効果的な徹底した行政改革と、地方自治体としての明らかなビジョンを持った計画的な行政運営を行っていくことが必要不可欠です。
私は、浦安を愛する心とこれまで30年近く地方自治に関わってきた経験をもとに、ダイスキ!な浦安市政の輝く未来を創造するため、市政の先頭に立つ決意のもと引き続き皆様とともにがんばってまいります。

|

« 多言語表記 | トップページ | すべての人に「浦安大好き!」と言っていただけるまちに »